#014 2人からのキス

バンを降りると
先に着いていたヒナ達が待っていた。

そこにいたアルマと目が合い、
微笑まれた。
手を降りながら、挨拶がてら
近寄ろうとした。

だが、勢いよくスカイに
引っ張られて列に並ばされた。

そして、ディズニーランドへ入園した。

この日は天候も雨が降ったり止んだりで
よくなかった為、空いていてラッキーだった。

全員、初めて友達と来たディズニーかな!?
ってぐらいのノリで、暫くはしゃいだ(゚∀゚)☆.。.:*・゚

スカイ:〇〇!ホーンテッドマンションいこう!?
〇〇:そうだね!

みんなもノリで一緒に行った。

暗闇で説明を受けている間、
スカイが腰に手を回してきて
一瞬ピクッとしてしまった。

そして、乗り物が来て乗ろうとした瞬間、
ラビも一緒に乗ってきて
結局、3人で乗ることになった。

スカイ:ヒョ〜ン!
〇〇:いきなり、押すからビックリしたわ!
スカイ:なんで、こっちに乗ってきたんですか!?
ラビ:しょうがないじゃん!
スカイ:何がですか!?
ラビ:ジョングギ〇〇に手ださないで!

そう言って、私を無理矢理自分の方に
向かせてキスをしてきた。

〇〇:ッッッっ!?

スカイ:よくそんな事言えますね!?

すかさず、スカイも私の顔を
無理矢理ラビから離して
キスをしてきた。

〇〇:ッッッっ!?

そして、またラビに無理矢理顔を向けられ
舌を入れられ、

スカイも同じく舌をいれてきた。

スカイ:ヒョン!負けませんよ。
ラビ:勝てると思ってるの?

スカイ:〇〇はさ、どうしたいの?
〇〇:……よく、分かりません。
ラビ:聞くだけ無駄だと思うよ
スカイ:なんでですか?
ねぇ、〇〇はっきりしなよ!
〇〇:…ごめん。。。
スカイ:ほんっっっとにイライラさせる!

そう言って、激しいキスをしてくる。

〇〇:ッッ!?ちょっと何で!?
スカイ:どうせ、遊びたいだけなんでしょ!?
いいよ。それで。
〇〇:違うよ。。。
ラビ:いいよ〇〇。スカイはほっといて。

そう言い、無理矢理だけど甘いキスをする。

スカイもまた無理矢理キスをして、
ラビもまた…

そうして、乗り物から降りるときには
私はボーゼンとしていた。

〇〇:トイレ行ってきます…

そう言って2人から離れた。

暫くトイレで気持ちを落ちつかせて
メイクも直して、出た。

そしたら、丁度ジョイがいた。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク