スポンサーリンク

Popcorn♡2 片想い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Popcorn♡2 片想い

 

 

 

車に乗り込んだキラは、
私の隣に座った。
 
 
 
キラ:元気にしてた?

ヒナ:うん!
でも…久しぶりって感じしないね(笑)

キラ:ほとんど毎日連絡したからね(笑)
いや〜、でもやっぱりこうして会うのは
電話とは違うね!

ヒナ:そうだね(^^)
 
 
 
そして、前の席に座ったアルマに
話しかけた。
 
 
 
ヒナ:アルマはこっちに乗って良かったの?

アルマ:?。うん。
 
 
反応が薄かったので、〇〇の事を
あまり突っ込んでほしくないのかなと思い、
そのまま会話は終わった。
 
 
 
 
キラ:今日から数日一緒だ!
スケジュール調整してくれて有り難うね。

ヒナ:ううん。色々楽しみだね!
ライブも楽しみにしてる✨

キラ:うん!がんばる!
 
 
 

そうして、車はメンバーが泊まるホテルに
到着した。
 
 
到着するなり、彼らは急ぎて撮影や、
取材を受けていた。
 
 
私と〇〇は隅の方で、
キラ達の仕事姿を見ていた。

 
 
 
そして、たまにヘアメイクさん等が
話しかけてくれたりしていただいたので、
談笑したり、片付け等は手伝ったりしていた。
 
 

 
ほとんどのスケジュールを終えて、
彼等に少しの休憩時間が出来た。
 
 
 
キラはこちらに来て、
部屋で休もう?と誘ってきた。
 
 
 
当たり前のように言ってくる、
その仕草にドキッとする。
 
 
 
꙳✧˖°⌖꙳(私、相当舞い上がってる?)꙳✧˖°⌖꙳
 
 
 
すぐに、コクッと頷きキラの部屋へ
向かった。
 
 
 
部屋へ到着すると、
勢いよくキラに抱きしめられた。
 
 
 
キラ:本当に会いたかった。
 
ヒナ:うん。
 
キラ:同じ気持ちだった?

ヒナ:うん。
 
 
 
ニコッと嬉しそうに笑うから、
こっちも嬉しくなる。
 
 
 
(私はキラの特別なんだよね………?)
 
 
 
けれど、それからは
特に何もなく、キラは荷物を綺麗に解いたり、
これからライブのリハがあるからと、
ストレッチをしていた。
 
 
 

私はストレッチを一緒にしたり、
手伝ったりした。
 
 
 
ただそれだけなんだけど、
ただ、普通の事なんだけど、
凄く特別に感じる。
 
 
 
(私の方がキラに惚れてるのかな)
 
 
 
そんな事を頭で考えているときに、
部屋のインターホンが鳴った。
 
 
 
 
キラが扉へ行き、誰が来たのかを
確認しに行った。
 
 
 
それから、その人と一緒に
部屋に入ってきた。
 
 
 
スーツ姿のスタイルの良いその男性は、
部屋に私がいることを知っていたようだった。
 
 
 
 
男性:はじめまして。キム・ジュンスです。
lunaの総合マネージャーをしています。
メンバーからはジュンスマネと呼ばれています。
 
ヒナ:はじめまして。ヒナです。
 
 
 
ジュンスマネージャーはこちらを
ジッと見たまま、固まっていた。
 
 
 
ヒナ:…?。どうしましたか?
 
ジュンスマネ:あ…、いえ…、あの、
色々と行動を気をつけて頂けると助かります。
 
ヒナ:はい。そうですよね。。。
わかりました。
 
 
 
それから、キラとジュンスマネは
これからのリハの動線等を話し合っていた。
 
 
 
(休憩っていっても、休憩じゃないんだな。
忙しい人達。)
 
 
 
だけど、真剣に働いてる姿って
何かいいかも♡
 
と、能天気に2人を見ていた。
 
 
 
 
そして、リハへ向かう時間になった頃、
部屋の扉が勢いよく叩かれた。
 
 
 
スカイ:キラヒョン!ヒナちゃん!
 
 
 
スカイが部屋の外から叫んだ。
 
 
その異様な焦り方に急いでみんなで
扉に向かった。
 
 
 
 
スカイは血相を変えながら、
ラビの部屋に〇〇がいると思うと話した。
 
 
 
 
ヒナ:……それがどうしたの?

スカイ:ヒョンが…何か変なんです。
雰囲気が。しかも、〇〇のバッグも
洋服も持ってて、
今ヒョン洋服洗ってるんですよ?
〇〇の洋服。
何か変じゃない?

ヒナ:………確かに。。。
何があったんだろ?
 
 
 
 
急いで〇〇に連絡をとったが、
出なかった。
 
 
 
私達は、ラビがいるホテルの
ランドリールームに向かった。
 
 
 
ヒナ:〇〇と何かあったの?

ラビ:…………。

ヒナ:黙ってたら、分からないんですが?
 
スカイ:ヒョン!何があったんですか!?
いい加減、教えて下さい!

キラ:一旦、落ち着こう?
ラビ、何があったの?
とりあえず、もうリハの時間だから、
その荷物はヒナに預けよう?

ジュンスマネ:そうですね。
ヒナさん、ラビの部屋に行って、
〇〇さんの確認をお願いします。
何かありましたら、こちらまで連絡ください。
 
 
 
名称を差し出され、受け取った。
 
 
 
ヒナ:分かりました。
 
 

 
それから、ラビから〇〇の荷物や、
洋服をぶんどって、ラビの部屋に向かった。

つづく


 
 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!