スポンサーリンク

#048 会議〜後編〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク

#048 会議〜後編〜

 

 

 

会議室に入って来たひまりは
私の方へ向かってくる
 
 
  
全員:……
 
 
 
 
座ってひまりを呆然とみている私の隣に立ち、
頭に手を置いた。
 
そして、顔を覗きながら言った。
 
 
 
 
 
ひまり:一緒に日本帰るか?
 
〇〇:…え?
 
ひまり:今なら守れるよ。やっとね…
 
〇〇:……
 
 
  
ひまりと私の間を
手で遮ったスカイが言った。
 
 
 
 
 
スカイ:僕はいつでも守れます
 
 
 
 
スカイの方へ視線を移すと、
真剣にひまりを見ていた。
 
 
 
そして私を見て、微笑んだ。
 
 
 
 
 
スカイ:〇〇は何も心配しないで?
 
〇〇:……
 
ひまり:思っているより、
ネットでは今現在も大変になってますよ?
 
 

みんなで確認すると、色々な噂が二転三転して、
様々な憶測が溢れかえっていた。
 
 
 
 
・メンバーは全員遊びまくっているから、
その中の1人でしょ?
 
・この子はスタッフ?練習生だよね?
 
・プロ意識低すぎて笑う
 
・みんな彼女もちで現場に毎回いるよ。
今までこうならなかったのが不思議なくらいだ
 
・この子じゃない?(インスタアカウント)
 
・よく見ると、マスターの子じゃない?
 
 
  
 

メンバーが悪く言われるのが辛く、
全然関わりのない人達が被害にあっているのを目の当たりにして、悲しくなった。
 
 
 
そして、こうしてる間にまた知らない人が、
自分と間違われて迷惑がかかることを考えると、
胸が苦しくなった。
 
 
 
 
 
〇〇:あの…、私謝ります。顔を出して。
じゃないと、知らない人が憶測で
酷い被害にあうのかもしれない。
 
ひまり:1つ考えていることがあるんだけど…。
〇〇はこっち側のスタッフで、
今回仕事で一緒になってLunaさんと仲良くなったって事にするのはどうでしょう?
こんな事になって、スタッフが軽率な行動をしてしまい、申し訳ないってこちらで謝罪文だすよ。
 
ヒナ:ぉお!それ、いいかも!
時期も〇〇が仕事で事務所来た時期ピッタリだし!
 
〇〇:でも、それじゃあ、ひまりにも迷惑かけることになるよ…

ひまり:これくらい、どうってことないよ?
それとさ、今後ファン達が女性スタッフとかをそうゆう目線で見ない為にも、 僕と付き合ってる事にして日本帰ろう?

ヒナ:え゛!?それは、賛成できない!
 
スカイ:反対で〜す
 
ラビ:駄目だよ…
 
ジョイ:意味が…理解が追いつかない
 
アルマ:それは、無理かな…
 
キラ:みんな落ち着いて?
〇〇ちゃんの意見聞こう?
 
〇〇:私は…付き合ってることにはしないけど…
ひまりの意見が良いと思う。
 
メンバー:ッッッ!?

ひまり:うん。それとね、もう1つ、
これは〇〇が嫌かもしれないけど…。
 
〇〇:私が?なに?
 
ひまり:ゆうこさんと〇〇を混乱させようと思ってる。
 
全員:???
 
ひまり:今のところ、〇〇の顔はバレてないでしょ?
だから、帰国する時に多分記者やファンは
俺の周りのスタッフに注目すると思うんだ。
もちろん、そこには〇〇とゆうこさんにいてもらう。
それでもし今後、〇〇の顔が写っている写真が流出しても、
ゆうこさんもみなさんと一緒に写っている写真を流そうと思います。
明日の合同撮影でゆうこさんが来るので、
みなさんに、そこはご協力してもらいたいです。
 
〇〇:ご協力って…。ひまりとゆうこさんも大変になるじゃん……
 
ひまり:これは、ゆうこさんが考えてくれた案なんだよ。
〇〇が良かったら、この方法が1番だと思う。
 
ジュンス:たしかに、良い案だと思いますが…。
ひまりさんの事務所の責任がかなり問われてしまうのでは?
 
ひまり:それは大丈夫です。
丁度独立も考えていたので、責任とって独立するって形にしようと思うので。
しかも、ゆうこさんは日本の業界では有名な人なので、色んな男の人といても、あまりダメージはないと本人は言っています。
 
〇〇:でも…。。。
 
ヒナ:〇〇は韓国に戻ってこれるの?
 
ひまり:好きにすればいいよ。
帰国してからは、自由だよ。
 
スカイ:ん〜、でも何か違う気がする。
僕達の問題なのに、僕達に何も責任がないような?
 
アルマ:そうだね…
 
ジョイ:うん、そう思う。
 
ラビ:うん。だからさ、
僕達で責任とろうよ?
僕達の大好きな人だよって、言おう?
 
ヒナ:それで大丈夫なら、今こんな会議してないわ…
 
ラビ:でも、〇〇が遠くに行っちゃう気がする…
 
  
 
 

そう言い、ラビは下を向き、
泣いているようだった。
 

それを見て、他のメンバーも涙を堪える
仕草をした。
 
 
 

ひまり:今後、〇〇と会えない時間が増えると思います。
それをどう捉えるか、乗り越えるかが、
あなた達の責任のとり方だと思います。
 
全員:……
 
〇〇:ひまりありがとう。
私もちゃんと考える。
だから、ひまりの提案に乗りたいと思う。
ひまりとゆうこさんには迷惑かけるけど…。
今後、何かで恩返しします。
 
ひまり:それはいらないけど…。
ゆうこさんが地下駐車場の車で待ってるんだ。
話せるかな?
ゆうこさんは話したいみたいなんだ。
 
〇〇:うん。
 
ヒナ:大丈夫なの?私も行こうか?
 
〇〇:大丈夫。ありがとう。
 
 
ジュンス:では、ひまりさんの提案を頂く形でいいかな?
これでとりあえず会議は終わりにしても大丈夫かな?
 
メンバー:……
 
ジュンス:正直、この提案以上のものが見つかりません。
みなさんの気持ちは分かります。
今後、もっと気を引き締めて頑張りましょう。
 
メンバー:はい…
 
ジョイ:ひまりさんの発表と帰国はいつの予定なんですか?
 
ひまり:発表は明日の撮影後、帰国は早めて明後日にしようと思っています。
今後の合同スケジュールも再考案お願いします。
 
ジュンス:分かりました。
 
スカイ:〇〇は、いつこっち戻るの?
 
〇〇:それは、分からない。
ひまりの通訳以外なら、日本でも出来るし、
ルカさんにもオンラインで指導していこうと思う。
まだ事務所が契約してくれればだけど…。。。
 
ジュンス:それは大丈夫です。僕がなんとかします。
 
〇〇:ありがとうございます。
 
ヒナ:寂しいな〜…。
 
〇〇:うん、寂しい。
だけど、本当にみんなに迷惑かけちゃって、
ごめんなさい。。。
これからは責任とれる行動をするように、
心がけます。
 
アルマ:〇〇は悪くないよ…
 
〇〇:ううん。私が悪い。
みんなに、好かれているのが嬉しかったの。
だから、みんなと変な関係になってしまったの。
私がみんなから離れたくなくて、
誰か一人も決められなくて…。。。
ごめんね。
みんな、いい男すぎだよ。
 
 
 

そう言って、精一杯の笑顔をした。
 
 

 
 
メンバー:ッッ……。。。。
 
 
〇〇:じゃあ、そろそろゆうこさんと
話に行こうかな。
みんなありがとうね!そして、ごめんね。
 
ひまり:じゃあ、行こうか。
 
〇〇:うん。
 
 
ジュンス:また色々と連絡します。
お疲れ様でした。

ヒナ:後で家で待ってるからね!
 
〇〇:うん。
 
 
みんなに深くお辞儀をして、
会議室を後にした。
 
 
 

そして、ゆうこさんが待つ車へ向かった。
 
 
つづく

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!