スポンサーリンク

続・韓国アイドルとの恋〜逆ハーレムの行方〜 #063 会えない時間

スポンサーリンク
スポンサーリンク

続・韓国アイドルとの恋〜逆ハーレムの行方〜 #063 会えない時間


・下記の名前を好きな名前に変更できます🌟
・情報を登録で名前を変更してください🌟
・情報を削除で元に戻せます🌟
※ヒョンとの兼ね合いが難しい為、
表現がおかしくなる場合がありますm(__)m

名前変換


インターフォンの相手はラビかと思ったら、スカイだった。
 
 
 
インターフォンが鳴ってすぐ、ラビから連絡がありスカイを宜しくねと言われた。
 
 
 
 
苦しそうだったので、すぐに家へあげた。
 
 
 
 
 
玄関を開けると、痛いほどに抱きしめられる。
 
 
 
きっと、ラビと何かあったのだろう。
 
 
 
こんなスカイをもう無理に放っておかなくてよくなった状況に少し安心した。
 
 

 
ジュンスさんが言っていたこと、あのラビがすんなりとこの状態を認めたことを推測すると、今のスカイを支えてあげることが私の役割なのだろう。
 
 
恋愛感情はないし、憎しみがないって言ったら嘘になる。
だけど、友達として、仕事仲間としては心配だ。
 
 
私がどうこう出来る状態じゃないのかもしれないけど、原因が少しでも私にあるなら取り除いてあげたい。
 
 
抱きしめられている腕を優しく離しながら、言う。
   
 
〇〇:どうしたの?お酒は仕事に支障がでると思うから、ハーブティー入れるね。
リビングで休んでて。
 
スカイ:ううん、もう帰る。
 
〇〇:ぇえ!?大丈夫なの!?
 
スカイ:うん、落ち着いた。
ごめん、来ちゃって。
 
〇〇:ううん、いいよ。
これは元カノとして言ってるんじゃなくて、仕事仲間として言ってるからね!
ちゃんと、明日から頑張ってね!
応援してる(^^)
 
 
 
スカイの胸辺りを軽くたたき、ファイティンポーズをした。
 
 
 
付き合う前の私達に戻った空気がした。
 
 
 
スカイ:うん、頑張れそう。
 
〇〇:良かった(^^)
 
スカイ:じゃあ、またね。
 
〇〇:うん、またね。
 
 
 

そんな事があった日から数ヶ月があっという間に過ぎた。
 
 
 
キラは私の家で仕事をしているヒナのお迎えで会うが、ラビと他のメンバーとはあれから1度も会えていない。
 
 
 
 
 
ラビが出る音楽番組や授賞式を見て思う。
 
 
 
【私の彼氏、最強】
 
 
会いたいな〜。
  
 
SNSで流れてくるサイン会やイベントの映像を見て思う。
 
 
あ〜、たまにアイドルの交際がバレるのは、
こんな感情になるからなんだと。。。
 
 
 
自慢したくなる、自分の彼氏を。
 
  
 
そして、不安になる。
 
 
 
私はラビにとって1番の存在なのかなって。
 
 
 
こんな考えしちゃうのは、凄く子供っぽくて嫌だけど、特別な存在でいたい。
 
 
他の子とは違うと思わせてほしい。
 
 
 
私には何もないから不安になる。
 
 
 
 
毎日の愛してるの連絡も、移動中の電話もあるはずなのに、画面越しの彼と彼のファンの子の方が特別に見える。
 
 
 
可愛い女の子のアイドルと話しをしている番組をみてしまうと、1人で落ち込んでしまう。
 
 
 

 
ラビは信用していいはずなのに、
漠然と不安感に襲われる。
 
 
 
こちらの仕事が落ち着いてきてしまったからなのだろうか。。。
 
 
くだらない思考がグルグルと離れてくれない。
 
 
 
 
そんなタイミングでラビとランさんとの熱愛報道が大きく世間でとりあげられた。
 
 
 
ラビからは、事前に聞いていた。
社長の指示に従う形でやったと…。。。
 
 
でも、よりによって何でランさんなの。。。
 
 
胸騒ぎがする。
 
 
だけど、私達は大丈夫。
 
 
 
今頃はどこかの国の韓国フェスに出ているんだっけな…。
ランさんのグループも出てるな。
リュヲンちゃんもいるんだよね…。
 
 

 
でも大丈夫。
今日も大好きだって文章で言い合った。
早く会いたいねって。
 
 

しかし、彼らの帰国後、私が1番初めに会ったのはアルマだった。
 
 
 
つづく

 

☆現在キャンペーン中☆

みんなで推し活資金もらっちゃいましょう♪

TikTok Liteにログインをしてお友達と一緒に報酬をGETしよう!

TikTok Liteにログインをして お友達と一緒に報酬をGETしよう!

🌙インスタ🌙

@lunapiiiii

@kms_novel_loon

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!